MENU

#link01

Cup of Excellenceとは、最高品質のコーヒーにのみ与えられる栄誉ある称号です!
この称号は、生産国ごとに非常に厳しい審査会を経て、その年に生産された最高のコーヒーに対して与えられます。
称号を授与されるコーヒーは、厳選された国内および、国際審査員であるカッパーによって選ばれ、審査会のプロセスの中で最低5回のカッピングが行われます。
一握りのコーヒーだけが栄誉あるCup of Excellenceの称号を授与されます。

国際審査会でのカッピングの様子

よくあるご質問

カップオブエクセレンス(COE)に関するご質問はこちらをご覧ください。掲載内容以外のご不明点はお問い合わせください。
※質問をクリックすると回答内容が開閉します

  • カップオブエクセレンスTMを勝ち取るコーヒーは、グリーンコーヒーの国際エキスパートのグループによって、その国の特定の年の最高のコーヒーとして選ばれてきました。

  • 素晴らしい品質のコーヒーはごく稀にしかありません。
    称号を勝ち取るコーヒーは栽培される地域の固有の特徴を備えていますが、すべてが職人芸の手造りによりユニークな特徴が高められるのです。
    更に完全に熟したチェリーだけを注意深く摘み取ることにより、際立つ高品質のスペシャリティコーヒーだけが持つ、口に含んだ量感と心地よいアロマと活き活きとした甘さが引き立つようになります。

  • 生産国の国中からコーヒーの生産者は、1年に1回開催される3段階のコンペティションにサンプルを出品します。
    コンペティションに参画するロットは、第1段階はスペシャリティコーヒーの最低品質基準に達しているかの確認の振るいに掛けられます。
    振るいにかけられたコーヒーは、国内審査員による「目隠しテスト」でトップ・グループの選び出し、最終的に3日間に亘るコンペティションを経て、国際審査委員が「最高の中の最高のコーヒー」に対し、「カップオブエクセレンスTM」の称号を授与します。

  • カップオブエクセレンスの国際審査員は、唯一招聘によってのみ選定されるのです。
    多数の国々および、当該開催国からのコーヒー味覚審査のエキスパートで構成されています。
    コンペティションのそれぞれの国際状況を勘案して、通常は広範囲にわたる経験豊かな24人が選出されます。
    国際審査員は、米国・欧州・日本・カナダ・オーストラリア・ブラジル・グアテマラ・ニカラグアから選抜されます。
    国際審査員の共通要素は、卓越した品質審査技量と素晴らしいコーヒーを愛し評価できることです。

  • 格式の高い名誉ある称号を与えられるコーヒーのロット数は、参画・出品されたコーヒーの品質のレベル次第で決まります。
    条件を満たす品質基準は非常に厳しいので、ほんの一握りのコーヒーが名誉を勝ち得るのです。

  • これらの賞賛されるコーヒーは、コーヒー輸入会社やロースターに対し公開国際インターネットオークションを通じて販売されます。
    最高価格を提示したものが、コンペティションに出品された当該ロットの全量を買い取ります。

  • 世界のトップクラスのコーヒーが持つ複雑で奥行きのある風味の徳性を評価できる鋭敏な味覚を持つ世界中のコーヒー愛好家がこれらのコーヒーを買い求め、風味を楽しみます。
    これらのカップオブエクセレンス・コーヒーを買うロースターは、顧客に最高の品質のコーヒーを提供したいからなのです。

  • 称号を勝ち得た生産者は、品質向上にひたむきな努力家であると認知されることになり自らが鼓舞されます。
    その生産者は国内表彰儀式で格式ある栄誉を受けるだけでなく、オークションにおける記録的な高価格は価格に値し、それを希求する生産者の手取りとなります。更にその生産者は市場で認知されます。
    栄誉を受けた農園や周辺地域は、訪問者と取引の引き合いを受けることが期待されます。カップオブエクセレンスTMの称号を継続して勝ち取るコーヒーは、ワインのグランクリュウに極めて似た高い地位の評価を得ることになると思われます。

  • カップオブエクセレンスTMのロゴを麻袋や店頭で探してください。
    称号を勝ち得たコーヒーのすべては、カップオブエクセレンスの登録商標をつけて販売されます。
    カップオブエクセレンスの称号を勝ち得たコーヒーが市場に出回るまでに、数ヶ月掛けることを知っていただいて、コンペティションを開催する特定の生産国と開催年を探してください。
    もしコーヒーにカップオブエクセレンスTMのロゴが入っていなければ、そのコーヒーはコンペティションの勝者ではありません。
    称号を勝ち獲った農園で生産されるすべてのコーヒーがカップオブエクセレンスの称号コーヒーというわけではありません。
    生産者は往々にして少量のコーヒーをコンペティションに出品し、残りは別途に売却します。

  • 品質向上に熱心なブラジル生産者グループが、彼らの最高のコーヒーが認知され称号を与えられるための方策としてコンペティションをスタートさせました。現在ではこのカップオブエクセレンスのプログラムはグアテマラ・ニカウグアにも共有され、これらの国の生産者は類稀な高品質コーヒーを生産しています。
    このプログラムにより創造された強調体制はコーヒー生産者にとって新しいものであり、今後他の生産国に伝播拡大されると思われます。

当店のコーヒー豆がネットからでもご購入いただけます

お電話でのお問い合わせ

0120-231-471

#link02

“美味しい”という驚きと感動を与えるコーヒー

スペシャルティコーヒーとは、コーヒーを飲む消費者がコーヒーの風味に「美味しい!」との驚きと感動を覚え、また次も飲みたくなるような素晴らしさを提供できるコーヒーのことです。従ってスペシャルティコーヒーでは、不味くない同じ品質を提供し続けることには何の価値も見出しません。
一般のコーヒーは競争の価値は「価格競争」ですが、スペシャルティコーヒーの競争の価値の源泉は「品質競争」です。
どのようにしたら美味しいと評価されるコーヒーを提供できるか否かが、スペシャルティコーヒーでは重要なポイントとなります。

スペシャルティコーヒーの定義
消費者【コーヒーを飲む人】の手に持つカップの中のコーヒーの液体の風味が素晴らしい美味しさであり、消費者が「美味しい!」と評価して満足するコーヒー。
風味の素晴らしいコーヒーの美味しさとは?
際立つ印象的な風味特性と爽やかな明るい酸味特性があり、持続するコーヒー感が甘さの感覚で消えて行く。
カップの中のコーヒーの風味が素晴らしい美味しさであるためには、コーヒーの種子からカップに至るまでのすべての段階において、一貫した体制・工程で品質向上策、品質管理が徹底していることが必須となっています。

コーヒーピラミッドについて

COE(カップオブエクセレンス)カッピング評価基準および、SCAJカッピング評価基準をもとにスペシャルティコーヒーの評価を下記のようにランク分けしております。

Top of Top(トップ・オブ・トップ)
SCAJ・COEカップ評価 88点以上(COEトップ10以上のレベル)
Top Specialty Coffee(トップ・スペシャルティコーヒー)
SCAJ・COEカップ評価 85点以上(COE受賞レベルの商品)
Specialty Coffee(トップシャルティコーヒー)
SCAJ・COEカップ評価 80点以上(カップ評価で4項目以上が6点以上)
Premium Coffee(プレミアムコーヒー)
SCAJ・COEカップ評価 76点以上(カップ評価で全項目が5点以上)
Comercial Coffee(コマーシャルコーヒー)
SCAJ・COEカップ評価 76点未満

SCAJ・・・日本スペシャルティコーヒー協会 / COE・・・カップオブエクセレンス

カップ評価項目

■ FLAVOR <フレーバー> ■ AFTER TASTE <後味の印象度>
■ ACIDITY <酸の質> ■ MOUTH FEEL <口に含んだ質感>
■ CLEAN CUP <カップのきれいさ> ■ SWEET <甘さ>
■ BALANCE <ハーモニー均衡性> ■ OVERALL <総合評価>

※ 上記の合計8項目から成り立ちます(各項目8点満点+基礎点36点=100点満点)

当店のコーヒー豆がネットからでもご購入いただけます

お電話でのお問い合わせ

0120-231-471

© 2019 株式会社 旭珈琲